オフィスで楽しむファッション術

article
25 AUG 2015

休日ワンピでイメージチェンジ

休日にはジーンズにTシャツというラフな格好が多かった私ですが、もっと女子力を高めたいと思って今はレディースファッションの勉強中です。最近ではワンピースをよく着るようになりましたし、これだけでも相当な進歩だと思っています。普段の私を知っている会社の同僚や友人なんかに街中でばったり会うと、ギャップに驚かれることも多いです。

しかし、33歳という年齢のためあまりにもフリフリしたワンピースは着れませんから、オトナの女性に見えるようなワンピースを選んでいます。ワンピースが着ていて楽ということにも気づき、今ではすっかりワンピースの虜です。家にはたくさんのワンピースがありますし、スカートが膝丈のものや足元まであるものなどいろいろなタイプのワンピースをそろえています。基本的にはタイトなものが多いです。身体のシルエットがキレイに見えるようなワンピースを選んでいます。普段職場でワンピースなんて着ることできませんから、ギャップはスゴイと思います。

休日にお出かけするときはなるべくワンピースで出かけるようにしています。もちろん、どこに出かけるかによって変わってきますが、ショッピングや食事に出かけるときはたいていワンピースにしています。あと、普段は髪型もまとめているのでワンピースを着るときにはなるべくおろすようにしています。これだけでも普段の私とはそうとう違って見えるんです。これもまた大きなギャップだと思います。

プロフ

33歳 女性 ゼネコン総合職
ゼネコン総合職として男ばかりの環境のなか多忙な日々を過ごす。現場に出ることも多いため、ファッションはオフィスカジュアルが基本。現場は大好きだが、ヘルメットを着用するため髪型が崩れるのが悩み。休日もラフな格好が多いが、今年こそ女の子らしい恰好をしようとレディースファッションの購読を始める。